総合 総合 sougou

  • 印刷
終演後、出演者が3千万人達成の感謝の気持ちを述べた=宝塚大劇場(代表撮影)
拡大
終演後、出演者が3千万人達成の感謝の気持ちを述べた=宝塚大劇場(代表撮影)

 宝塚大劇場(兵庫県宝塚市栄町1)の来場者数が15日、現在公演中の星組「柳生忍法帖」「モアー・ダンディズム!」で3千万人に達した。終演後、トップスターの礼真琴さんが「これからも、お客さんの明日への活力になるような舞台を全身全霊で務めていく」と感謝の言葉を述べた。

 現在の劇場は1993年1月1日開場。こけら落とし公演は同じく星組の「宝寿頌」(植田紳爾さん作・演出)と「パルファン・ド・パリ」(小原弘稔さん作・演出)だった。開場3年目の95年、阪神・淡路大震災で休館を余儀なくされたが2カ月で復旧した。2002年に1千万人、12年に2千万人を達成した。

 3千万人目となったのは神奈川県在住の20代女性。「いつもは東京宝塚劇場で観劇しているが、来春、大学を卒業するので思い出づくりで来た。いつも宝塚歌劇に元気をもらっています」と喜びを語った。(片岡達美)

阪神
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ