総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 任期満了に伴う神戸市長選は17日告示され、14日間の選挙戦が始まる。3選を目指す現職久元喜造氏(67)=自民、立民、公明、国民推薦=に、兵庫労連事務局次長の岡崎史典氏(52)=共産推薦▽空手道場代表の酒谷敏生氏(50)▽弁護士の鴇田香織氏(53)▽元加西市長の中川暢三氏(65)-の新人4人が挑むとみられる。投開票は衆院選と同じ31日。

 新型コロナウイルス禍での医療体制強化や都心・三宮再整備促進の是非、子育て支援や子ども医療費の在り方などが争点となる。2期8年に及ぶ久元市政の成果も問われる。

 久元氏はコロナ対策の着実な進展や三宮再整備などの実績を強調。岡崎氏は再整備の中止や高校卒業までの医療費無料化を掲げる。酒谷氏は出産一時金の増額や高校までの授業料無償化を打ち出し、鴇田氏は保育サービスの充実を公約とする。中川氏は沿岸部に経済特区の設置を提案する。

 市選挙管理委員会は今回、候補者名を印刷した投票用紙に丸印を付ける「記号式投票」を採用。衆院選とのダブル選となり、投票率が上昇するかどうかも注目される。(三島大一郎)

【特集ページ】神戸市長選2021

神戸神戸市長選ニュース選挙
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ