総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸空港全景=2020年8月撮影
拡大
神戸空港全景=2020年8月撮影

 関西エアポートは25日、神戸空港の2021年度上半期(4~9月)の旅客数が71万7749人で、前年同期比68・7%増だったと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)発生直後からは持ち直したが、コロナ前の19年同期比では57・9%減で、依然厳しい状況が続く。

 神戸市が同日公表した従来基準の旅客数(乳幼児を含まない)は、前年同期比69%増の70万4387人。06年の開港以来、上半期で100万人を割り込むのは20年に続き2回目となる。搭乗率は41・4%だった。主な路線別では、羽田線が前年同期比2倍増、新千歳線が同48・8%増、那覇線が同25・5%増。

 関西エアが同日発表した9月単月の旅客数は、前年同月比9・3%増の11万6785人。市の従来基準の旅客数は9・9%増の11万5132人。搭乗率は41・4%だった。(長谷部崇)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ