総合 総合 sougou

  • 印刷
秋篠宮ご夫妻らと植物を見学する眞子さん(右から3人目)=2008年8月、神戸市灘区、六甲高山植物園
拡大
秋篠宮ご夫妻らと植物を見学する眞子さん(右から3人目)=2008年8月、神戸市灘区、六甲高山植物園
高山植物を見学される眞子さま(右から2人目)、母親の紀子さま(同3人目)、父親の秋篠宮さま(同4人目)ら=2008年8月、神戸市灘区、六甲高山植物園
拡大
高山植物を見学される眞子さま(右から2人目)、母親の紀子さま(同3人目)、父親の秋篠宮さま(同4人目)ら=2008年8月、神戸市灘区、六甲高山植物園
コウノトリとの交流・共生について、豊岡市立三江小の児童から説明を受ける秋篠宮さまと眞子さま=2014年7月、豊岡市立野町、豊岡市民会館
拡大
コウノトリとの交流・共生について、豊岡市立三江小の児童から説明を受ける秋篠宮さまと眞子さま=2014年7月、豊岡市立野町、豊岡市民会館

 秋篠宮家の長女眞子さん(30)の結婚に、兵庫県内でもゆかりの地の関係者から祝福する声が相次いだ。

 眞子さんは2014年、豊岡市で催された「コウノトリ未来・国際かいぎ」に出席し、県立コウノトリの郷公園などを見学された。

 同公園の元飼育長、松島興治郎さん(80)は「秋篠宮さまをはじめ、皇族の方々は野生復帰事業に長く心を寄せていただいている。節目節目に但馬にお越しいただき、地域にエールをくださった」。14年には眞子さんの姿も目にしたといい、「心静かに、お幸せになっていただきたいと思うばかり」と願いを込めた。

 08年、当時16歳の眞子さんは神戸市灘区の六甲高山植物園を訪れた。案内した森下絵里さん(46)は熱心に植物をのぞき込む眞子さんの姿を思い出す。「凜として、大人びた印象。くじけずに意志を貫かれたことが実って良かった」

 16年には、公務でのパラグアイ訪問を前に同市中央区の「海外移住と文化の交流センター」を訪問。対応した細江清司さん(79)は「心配したが、祝福の気持ちでいっぱい。皇族を離れても、海外移住や移民の歴史に関心を持ち続けてほしい」と話した。また、同区の人と防災未来センターには08年に、秋篠宮ご夫妻と訪れた。案内した河田恵昭センター長(75)は当時の眞子さんの印象を「おとなしかった」と振り返る一方、「海外で安全に暮らせるだろうか」と述べた。

(阿部江利、井上太郎、堀内達成)

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ