総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区

 上司に必要な届け出をせずに同僚らとキャンプで無断外泊をしたなどとして、兵庫県警が40代の男性警視を本部長訓戒の処分をしていたことが27日、県警関係者への取材で分かった。

 処分は9月1日付。県警は内規で、自宅や官舎以外に外泊する際は上司に届け出するよう定めているが、県警関係者によると、警視は昨秋、2回にわたって部下数人で県内のキャンプ場に行き、無断外泊をした。キャンプ場では同僚らと一緒に酒を飲んでいたという。県警は新型コロナウイルスの感染防止のため、4人以下での会食や飲酒自粛を要請していた。

 また、昨年所属していた総務部で、特定の部下を仲間外れにして休憩を取り、仕事を押しつけるなどのパワハラ行為があったことも認定した。警視は約3年半前にも、部下を長時間立たせて説教するなどのパワハラをしたとして、所属長訓戒の処分を受けていた。

総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ