総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
第62期王位就位式で、伊藤園から副賞を贈呈される藤井聡太王位(右) =28日午後、東京都千代田区(代表撮影)
拡大
第62期王位就位式で、伊藤園から副賞を贈呈される藤井聡太王位(右) =28日午後、東京都千代田区(代表撮影)
第62期王位就位式を終え、就位状を手にする藤井聡太王位=28日午後、東京都千代田区(代表撮影)
拡大
第62期王位就位式を終え、就位状を手にする藤井聡太王位=28日午後、東京都千代田区(代表撮影)
第62期王位就位式を終え、記念品を手にする藤井聡太王位=28日午後、東京都千代田区(代表撮影)
拡大
第62期王位就位式を終え、記念品を手にする藤井聡太王位=28日午後、東京都千代田区(代表撮影)

 「対戦するたびに発見があるので、一つずつ改善したい」-。28日、東京都内で開かれた藤井聡太王位(19)=叡王・棋聖=の王位就位式。藤井王位は、王位戦7番勝負で挑戦を退け、現在は竜王戦7番勝負で挑戦中の豊島将之竜王(31)=兵庫県尼崎市=に対する敬意をにじませた。

 藤井王位は今夏、王位戦7番勝負で豊島竜王を4勝1敗で下し、豊島竜王に挑戦した叡王戦5番勝負では3勝2敗で奪取に成功した。竜王戦7番勝負は、第2局を終えた時点で藤井王位の2勝0敗となっている。

 豊島竜王とタイトル戦で今年12局戦った印象として「こちらが甘い手を指すと的確にとがめられることが多い」と実感を語った。また「序盤を今まで以上にシビアに考える必要がある」と豊島竜王との対局を重ねて気づいた課題を述べ「一手一手、最善を追求する姿勢を強く感じるので、見習いたい」と話した。

 一方、現在、順位戦B級1組に在籍している藤井王位は、谷川浩司九段(59)=神戸市=が21歳2カ月で達成した史上最年少名人の記録を更新する可能性を残している。会見前の取材で名人位について尋ねられると「まだまだ遠いというのが実感だが、A級に上がらなければ挑戦できないので、早くA級に上がりたい」と述べた。

 就位式では、賞金目録のほか、福岡県東峰村在住の人間国宝、福島善三さんによる「中野青瓷蝶鉢」や、特別協賛の伊藤園からの「お~いお茶」1年分も贈られた。(井原尚基)

【特集ページ】王位戦

王位戦
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ