総合 総合 sougou

  • 印刷
洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」=三田市ゆりのき台5
拡大
洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」=三田市ゆりのき台5

 「小山ロール」などで知られる人気洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」の運営会社(兵庫県三田市)が、いわゆる過労死ラインとされる月100時間以上の残業を社員にさせ、労働基準法に違反したなどとして、伊丹労働基準監督署から2度にわたり、是正勧告を受けていたことが3日、同社への取材で分かった。

 同社によると、製造や販売、営業にあたる社員55人に月100時間以上の時間外労働をさせたとして、2018年1月15日付で是正勧告を受けた。残業が月161時間に上った人もいたという。

 しかし改善せず、今年の1月14日付で48人に対する2度目の勧告を受けた。同社は同3月19日付で同監督署に是正報告書を提出。現在、労働環境の改善と、調査で明らかになった時間外手当の未払い分の支払いを進めているという。

 同社は、京都市出身の小山進氏(57)が03年に三田市で創業。小山氏はフランスのチョコレート品評会で数々の受賞歴があり、19年には「世界最高峰のチョコ職人100人」に選出されるなど世界的に活躍している。

 小山氏は「できる限り機械に頼らず手作りにこだわっており、そこが多くの人に評価されてきたと思う。従業員もその技術を学びたいと集まってくれていたが、法律は守らないといけない。反省し、継続して改善に努める」とのコメントを出した。(喜田美咲)

三田
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ