総合 総合 sougou

  • 印刷
足場の組み立てが進む神戸ポートタワー=29日午前、神戸市中央区波止場町
拡大
足場の組み立てが進む神戸ポートタワー=29日午前、神戸市中央区波止場町

 大規模改修中の神戸ポートタワー(神戸市中央区波止場町)で、足場の組み立てが進んでいる。来年1月中に全体が囲われ、再びお目にかかれるのは2023年5月ごろになるという。

 耐震と老朽化対策で、展望スペースなどは9月下旬に休館。本格的な工事を前に今月15日から足場の設置が始まった。タワーの足元に大量の資材が置かれ、クレーンなどで組み立て作業をしている。

 神戸市港湾局によると、足場は2カ月半ほどで建物とほぼ同じ高さ約110メートルになるという。ライトアップは工事への影響などを見ながら続ける予定。足場が取り外されるまでは、ミナト神戸を彩る「鉄塔の美女」としばらくのお別れとなりそうだ。(秋山亮太)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • 3℃
  • 30%

  • 3℃
  • 1℃
  • 90%

  • 7℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 1℃
  • 60%

お知らせ