総合 総合 sougou

  • 印刷
昨年からセルフ方式が導入された神戸七宮水素ステーション=神戸市兵庫区七宮町1(撮影・秋山亮太)
昨年からセルフ方式が導入された神戸七宮水素ステーション=神戸市兵庫区七宮町1(撮影・秋山亮太)

 神戸港・兵庫埠頭(ふとう)の対岸の一画にあるガソリンスタンドのような建物に、1台の車が乗り入れた。2階建ての白い壁には大きく「水素」と書かれている。

 神戸市兵庫区の神戸七宮水素ステーション。車は燃料電池車(FCV)のトヨタ「MIRAI(ミライ)」の新型だ。スタッフが手袋をはめてホース先端のノズルを車体に差し込む。3分ほどで、燃料の圧縮水素が充てんされた。事前に10~15分の講習を受ければ、利用者自身でも充てんができる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

未来を変える
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月25日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ