総合 総合 sougou

  • 印刷
摩耶ケーブルの車両=神戸市灘区
拡大
摩耶ケーブルの車両=神戸市灘区

 神戸市灘区の摩耶ケーブルについて、無線の運用や安全管理などに問題があったとして国土交通省は22日、運営する神戸すまいまちづくり公社(同市長田区)に改善を指示した。

 同公社によると、昨年9月29日、線路上の発電機と車両が接触。試運転で問題が確認されなかったため営業を再開したが、後日、この事故が原因で、車両内からブレーキ使用などを要請する無線に不具合が生じたという。発電機は沿線工事に使われていたものが誤って落下したとみられる。

 10月26日には工事資材の鉄パイプと車両が接触。定休日のため一般の乗客はいなかったが、窓ガラスが割れたという。

 2件の事故を受け、国交省は、システムに不具合が発生した場合は直ちに運転を中止することや施設関係者への教育を適切に実施するよう改善を指示。同公社は「状況確認が十分でなかった。指摘を真摯に受け止め改善していく」とした。(名倉あかり)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ