総合 総合 sougou

  • 印刷
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返った里見香奈女流王位(右)=25日午後3時19分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)
拡大
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返った里見香奈女流王位(右)=25日午後3時19分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返る里見香奈女流王位=25日午後3時18分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)
拡大
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返る里見香奈女流王位=25日午後3時18分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返る里見香奈女流王位=25日午後3時13分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)
拡大
第33期女流王位戦第3局を制し、感想戦で対局を振り返る里見香奈女流王位=25日午後3時13分、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸(撮影・帖地洸平)

 将棋の里見香奈女流王位(30)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=に西山朋佳女流二冠(26)=白玲、女王=が挑戦している第33期女流王位戦5番勝負(神戸新聞社主催)の第3局が25日、福岡県飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸で指され、午後2時55分、後手番の里見が70手で勝ち、対戦成績2勝1敗でタイトル防衛に王手をかけた。

 持ち時間各4時間のうち残りは西山1時間15分、里見2時間23分。第4局は6月7日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で行われる。

 先手の西山が初手に7八飛と振ったのに対し、振り飛車を得意とする里見は居飛車のままで5五歩(30手目)と仕掛けた。中央での激しい攻防が続き、里見は5八銀(54手目)、5八金(60手目)と敵陣に駒を打ち込んで攻め立て、持ち時間を2時間以上残して快勝した。

 西山も2三銀(61手目)から反撃したが、里見の丁寧な受けに力尽きた。

 立会人の中田功八段(54)は「里見女流王位の鮮やかな指し回しが光った。最後は3三玉(64手目)の力強い受けで勝勢になった。次局は西山女流二冠も工夫して臨むだろう」と話した。

【里見香奈女流王位の話】6二銀(20手目)はちょっと新しい形にできたらと考えた。積極的に仕掛けていったらどうなるか、と。5五歩(45手目)と受けられて難しい攻め合いと思っていたが、終盤、5八金(60手目)で良くなった。次局も引き続き頑張りたい。

【西山朋佳女流二冠の話】5五歩(30手目)と仕掛けられたあたりから、対応を間違えたかなと思う。48手目のタイミングで9四歩と突かれたのは予想と違い、苦しい展開が続くことになった。次はかど番になるが、悔いのない対局ができるように準備したい。

【女流王位戦中継サイト】こちら

【特集ページ】女流王位戦

女流王位戦
総合の最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 34℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ