総合 総合 sougou

  • 印刷
高度な細胞作製に成功したAIボットを組み合わせたシステム=神戸市中央区港島南町6、理研融合連携イノベーション推進棟
高度な細胞作製に成功したAIボットを組み合わせたシステム=神戸市中央区港島南町6、理研融合連携イノベーション推進棟

 理化学研究所(理研)は27日、ロボットと人工知能(AI)を組み合わせた自動細胞培養システムで、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から目の網膜を保護する網膜色素上皮細胞を効率的に作れるようになったと発表した。熟練研究者の技術が必要だったが、人の介在なしでほぼ100%、同じレベルの培養が可能という。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

医療
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ