スポーツ

  • 印刷

 柔道の全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)は18日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で男女各5階級の個人戦があり、女子52キロ級はグランドスラム東京大会2位の阿部詩(夙川)が初優勝した。

 今大会には11月の県高校新人大会ベスト8が各階級にエントリーした。夙川の阿部と63キロ級の岡田萌は講道館杯と日程が重なって同新人大会に出られなかったが、特例の推薦枠で登場。女子は阿部、岡田ら夙川勢が全5階級を制した。

 男子は66キロ級の鎌田樹(神戸国際大付)と73キロ級の村上優哉(神戸国際大付)が2連覇。81キロ級は白陵の藤本智朗が初めて頂点に立った。

 男女各階級の優勝者は来年3月の全国高校選手権(東京・日本武道館)に出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 30%

  • 32℃
  • 23℃
  • 60%

  • 33℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ