スポーツ

  • 印刷
日韓W杯でイングランド代表の合宿地となった淡路には海外からのメディアが詰めかけ、地元の子どもたちとの交流も実現=2002年5月、淡路市内
拡大
日韓W杯でイングランド代表の合宿地となった淡路には海外からのメディアが詰めかけ、地元の子どもたちとの交流も実現=2002年5月、淡路市内

 20日に韓国で開幕するサッカーのU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場するイングランド代表が、淡路島をキャンプ地に選んだことが分かった。チームは10日に来日し、淡路島入りする。(西井由比子)

 2002年W杯日韓大会時には、イングランドのフル代表が淡路島をキャンプ地に選定。デービッド・ベッカムさんらスター選手が訪れ、大フィーバーを巻き起こした。

 今回のU-20代表も02年と同様にウェスティンホテル淡路(兵庫県淡路市)を宿舎とし、同県立淡路佐野運動公園(同市)で練習する。自然豊かで選手がリラックスして練習に臨める-として再指名されたとみられる。

 ホテルには02年代表のサイン入りユニホーム、佐野運動公園のグラウンドにはベッカムさんの写真が掲げられ、15年前の熱気を今に伝える。選手らは島のゆったりとした環境の中、本国との時差を調整し、16日に韓国へと向かう予定。滞在中は神戸市内を観光する見通し。

 同大会に挑む各代表はU-23(23歳以下)代表が出場する3年後の東京五輪で主力を担う世代で、U-20日本代表も5大会ぶりに出場権を獲得している。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ