スポーツ

  • 印刷
男子1500メートル決勝 両手を広げてゴールする関学大の仲村尚毅(7)
拡大
男子1500メートル決勝 両手を広げてゴールする関学大の仲村尚毅(7)

 陸上の関西学生対校選手権第2日は10日、大阪市のヤンマースタジアム長居などであり、男子1500メートルは仲村尚毅(関学大)が3分51秒07で初優勝を飾った。女子1500メートルは藪田裕衣(京産大、市尼崎高出)が4分21秒70で初の頂点に立った。女子棒高跳びは金治良佳(武庫川女大)が3メートル90で制した。男子走り幅跳びでは、足達一馬(関学大)が従来の大会記録を上回る7メートル79を記録したが、遠藤泰司(立命大)が7メートル80をマークして栄冠を逃した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ