スポーツ

  • 印刷

 バレーボールの世界クラブ女子選手権(神戸新聞社など後援)第2日は10日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で行われ、開催国代表でA組の久光製薬(練習拠点・神戸市)と昨年のアジア・クラブ選手権を制して出場権を獲得したプレミアリーグ女王でB組のNECはともに2連敗で、各組上位2チームによる決勝トーナメント進出を逃した。

 久光製薬はディナモ・モスクワ(ロシア)に0-3で完敗。NECもボレロ・チューリヒ(スイス)にストレート負けを喫した。

 A組のワクフバンク・イスタンブール(トルコ)とB組のボレロ・チューリヒがいずれも2連勝で4強入り。3連覇を狙うB組のエジザジュバシュ・イスタンブール(トルコ)が初白星を挙げ、1勝1敗とした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ