スポーツ

  • 印刷
競技ごとに障害者スポーツの情報をまとめたガイドブック=兵庫県庁
拡大
競技ごとに障害者スポーツの情報をまとめたガイドブック=兵庫県庁

 2020年の東京パラリンピックに向け、障害者がスポーツに親しめる機会を増やそうと、公益財団法人「兵庫県障害者スポーツ協会」が競技ごとに県内の練習場所などをまとめた「ひょうごの障害者スポーツガイドブック」を作った。協会事務局の県障害者支援課は「これほど地域の情報を細かく集めた冊子は、ほかにないのでは」とPRしている。

 「インターネットなどで調べても、どこで何ができるのか分からない」といった声が寄せられ、作成した。県内で活動する団体に呼び掛け、陸上やサッカー、バレーボールなど競技に分けて掲載している。

 構成にあたっては「『する』『見る』『支える』を意識した」と担当者。体験できる場所や用具代のほか、大会予定やボランティアとして協力できる内容などをA4判60ページにわたって紹介している。1万部を刷り、各地の健康福祉事務所や特別支援学校などに配布。県障害者支援課でも手に入る。無料。同課TEL078・362・3237

(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

お知らせ