スポーツ

  • 印刷
男子800メートル決勝 関学大の鍋島基(34)が後輩の花村拓人(37)らを振り切って優勝した
拡大
男子800メートル決勝 関学大の鍋島基(34)が後輩の花村拓人(37)らを振り切って優勝した

 陸上の関西学生対校選手権最終日は13日、大阪市のヤンマースタジアム長居などであり、男子800メートルは鍋島基(関学大)が1分51秒33で優勝した。同1万メートルは石井優樹(関学大)が5千メートルに続いて2冠を達成。関学大はこのほか、同走り高跳びで竹村慎之介、同棒高跳びを大久保圭介が制し、男子の対校得点で7連覇を飾った。女子対校得点は立命大が2年ぶりに1位になった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ