スポーツ

  • 印刷
総合開会式の入場行進で演技を披露する体操の選手ら
拡大
総合開会式の入場行進で演技を披露する体操の選手ら

 総合開会式は兵庫県明石市の明石公園陸上競技場アサダスタジアムであり、卓球やバドミントン、剣道など56競技団体とスポーツ少年団の選手、役員ら約3千人が参加した。

 晴天の下、兵庫県武術太極拳連盟の公開演技に続き、選手は競技ユニホーム姿で入場行進した。大会会長の井戸敏三県知事は「練習の成果を存分に発揮していただきたい」とあいさつ。昨秋の岩手国体水泳少年女子高飛び込み覇者の佐々木那奈(JSS宝塚)が「兵庫県民の代表として誇りと自覚を持ち、戦えることに感謝して練習の成果を発揮する」と宣誓した。

 大会は56競技が来年2月までの間に行われ、計約4万人が出場。うち25競技が今秋の愛媛国体の選考会を兼ねている。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ