スポーツ

  • 印刷

 柔道の西日本実業団体対抗大会は14日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館であり、男子1部は新日鉄住金A(拠点・姫路市)が2年連続で頂点に立った。新日鉄住金Aは決勝で、先鋒(せんぽう)小川竜昂(姫路灘中出身)が一本勝ちして波に乗り、2-0で旭化成を下した。小川は2年連続で最優秀選手に選ばれた。

 女子はミキハウスが12年ぶりに王座を奪還した。樽谷塾(拠点・神戸市)は2位だった。男子2部は旭化成、同3部は日本エースサポートが制した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ