スポーツ

  • 印刷
天理大に敗れ、整列に向かう関西国際大の選手ら
天理大に敗れ、整列に向かう関西国際大の選手ら

 野球の阪神大学リーグ第6節第3日は16日、大阪市の南港中央球場で3回戦1試合があり、優勝に王手をかけている首位の関西国際大は2位の天理に6-11で敗れ、1勝1分け1敗となった。

 与えた四死球は実に14。関西国際大は投手陣が乱れに乱れ、またも優勝を決められなかった。負けても優勝の可能性を残すため、2回戦で登板した石田、黒岩らを温存した鈴木監督は「リードすれば考えたが…。難しい戦いになってしまった」と渋い表情だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ