スポーツ

  • 印刷

 第88回都市対抗野球大会第4日は17日、東京ドームで1回戦3試合があり、4年連続34度目出場の三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)は5-7でNTT東日本(東京都)に敗れ、2大会続けて初戦で姿を消した。NTT東日本のほか、三菱日立パワーシステムズ(横浜市)とJR西日本(広島市)が2回戦に駒を進めた。

 三菱重工神戸・高砂は一回、藤原が左翼へ2点本塁打を放って先制。だが先発守安が四回までに同点とされると、五回は2死満塁から失策で2点を献上した。継投した七回以降も失点を重ね、九回に渡辺、国久の連続適時打などで3点を返したが及ばなかった。

 三菱日立パワーシステムズは日本生命(大阪市)を5-4で振り切り、JR西日本はNTT西日本(大阪市)を5-4で破った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ