スポーツ

  • 印刷
陸上の成年女子走り高跳びで2連覇を目指す甲南学園ACの福本幸=三木市、三木総合防災公園
拡大
陸上の成年女子走り高跳びで2連覇を目指す甲南学園ACの福本幸=三木市、三木総合防災公園

 研ぎ澄ました肉体に衰えは感じられない。40歳の福本幸(甲南学園AC)は陸上の成年女子走り高跳びで2連覇を狙う。大阪市出身ながら、夙川高、甲南大で土台を築いたジャンパーは「兵庫に貢献したい」と恩返しを誓う。

 旧姓青山。天性のばねを生かして夙川高で全国高校総体2位に入り、甲南大から進んだ中京女大大学院では日本学生対校選手権を3連覇した。2004年に自己最高の192センチを跳び、07年には世界選手権に出場した。

 結婚、出産を経て、今年6月の日本選手権では2位に入るなど第一線に立ち続ける。「筋肉や腱(けん)は劣化している」と肉離れやアキレス腱炎に悩まされながら、少ない試技数でも高い集中力でバーをクリアする。

 甲南大でコーチを務めていることも励みになっているといい、「負けて帰るとかありえへん。私に負けたくないという若い選手が出てきてほしい」と、不屈の闘志を背中で示す。(伊藤大介)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ