スポーツ

  • 印刷
円熟味が増す三菱重工神戸・高砂のベテラン守安=わかさスタジアム京都
円熟味が増す三菱重工神戸・高砂のベテラン守安=わかさスタジアム京都

 社会人野球の日本選手権は11月2日、大阪市の京セラドーム大阪で開幕する。全国の代表32チームが12日までの11日間、頂点を懸けて争う。兵庫からは新日鉄住金広畑が3大会連続15度目、三菱重工神戸・高砂は2大会ぶり22度目の大舞台に挑む。新日鉄住金広畑はJR東日本東北(宮城)と、三菱重工神戸・高砂はフェデックス(長野)とそれぞれ1回戦で対戦する。(伊藤大介、宮崎真彦)

 三菱重工神戸・高砂は円熟味を増すエース守安玲緒が君臨する。近畿地区5枠目の本大会出場を懸けたミキハウスベースボールクラブ(京都)戦で延長十二回を完投して1失点。地に足のついた安定感でチームを日本選手権に導いた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ