スポーツ

  • 印刷
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館
拡大
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館
拡大
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館
拡大
ジャニーズJr.やビジネスマンなど異色の経歴で話題を呼ぶセオン・エディ選手。今季加入した西宮ストークスで躍進を誓う=西宮市立中央体育館

 今季、バスケットボール男子Bリーグの1部に昇格した西宮ストークスで、新加入のセオン・エディ選手が異色の経歴で話題を集めている。米国人の父と日本人の母を持つ26歳は、男性アイドル集団「ジャニーズJr.」の活動を経てコンサルティング会社に勤務。バスケットの趣味が高じ、東京五輪新種目の3人制で日本代表も経験した。5人制へと舞台を移し、大きく羽ばたこうとしている。

 東京で育ち、9歳から約2年間はジャニーズ事務所に所属。兄とともに入り、ジャニーズJr.として先輩グループ「TOKIO」「嵐」などのバックダンサーを務めた。芸能界の華やかさにひかれたといい「ダンスで身に付いた体の柔軟性は今に生きている」と笑う。

 やがて勉強に専念し、高校までインターナショナルスクールに通った後、米国留学。名門コロンビア大などで経済や工学を学んだ。

 バスケットは中学から続け、留学後も東京のコンサル会社で働きながら趣味でプレー。知人に誘われ3人制大会に出始めると、頭角を現し、日本代表として国際舞台にも立った。

 転機は2016年。3人制での活躍が認められ、昨秋発足したプロ5人制のBリーグでアルバルク東京に入団した。勤務先は退職。「難しい判断だった。でも、好きなことをできるのがどれほど特別なことか。やるべきと感じた」と語る。

 同チームは選手層が厚く、さらなる出場機会を求めて今季西宮へ。右足裏のけがが治り、11月中旬からコートに立つ。西宮の天日謙作コーチ(51)は「手足が長く、跳躍力など運動能力が非常に高い」と評価。190センチの体格を生かした迫力あるドリブルも魅力だ。

 西宮は西地区で現在、6チーム中最下位と苦戦が続く。3地区全18チームのうち上位8チームで争うチャンピオンシップ進出を目指し、エディ選手は「エネルギーあふれるプレーでチームに貢献したい」と奮い立つ。多様なキャリアを糧に、バスケット一本で勝負する。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ