スポーツ

  • 印刷
2日のJT戦でスパイクを放つ久光製薬の今村優香(12)=加古川市立総合体育館
2日のJT戦でスパイクを放つ久光製薬の今村優香(12)=加古川市立総合体育館

 バレーボールのプレミアリーグ女子で、首位を走る久光製薬(練習拠点・神戸市)のウイングスパイカー今村優香の活躍が目覚ましい。「一戦力として、しっかり準備して臨みたい」と主力の自覚を増す24歳の若手有望株は、日本代表に名を連ねる先輩たちの間に割って入り、6連覇が懸かる全日本選手権(皇后杯、15日開幕)でも活躍が期待される。(金山成美)

 今村は青学大出の2年目。パワフルな攻撃が持ち味で、今季は13試合中7試合に出場し、うち4試合でスタメンに名を連ねている。今月2日に加古川市であったJT戦ではフル出場し、アタック16得点、ブロック2得点、サービスエースも1本決めるなど思い切りのいいプレーを見せた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ