スポーツ

  • 印刷
小浦猛志さん
拡大
小浦猛志さん

 兵庫県テニス協会の前会長で、昨年現役を引退した伊達公子さんを育てた指導者として知られる小浦猛志さん(75)の叙勲受章を祝う会が12日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれ、関係者ら約90人が出席した。

 小浦さんは西宮市出身。関学大時代からデビス杯(男子国別対抗戦)代表として活躍した。引退後はフェド杯(女子国別対抗戦)日本代表監督を務めたほか、指導者として伊達さんや沢松和子さん、浅越しのぶさんらの名選手を育て、県や日本協会の要職も歴任した。

 祝賀会は県テニス協会が発起人となって開催。長年の功績がたたえられ、「旭日双光章」を受章した小浦さんは「みなさんと仕事を一緒にしてきたおかげ。団体で受章できたと自分に言い聞かせたい」と感謝した。(宮崎真彦)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 19℃
  • 70%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ