スポーツ

  • 印刷
男子準決勝・神戸国際大付-県西宮 後半、ゴール前に切り込んでシュートを放つ神戸国際大付の高田
男子準決勝・神戸国際大付-県西宮 後半、ゴール前に切り込んでシュートを放つ神戸国際大付の高田

 サッカーの兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援=3日)男子第5日は洲本市のアスパ五色で準決勝があり、神戸弘陵と神戸国際大付が決勝に勝ち上がった。神戸国際大付は3-2で県西宮を振り切り、14年ぶりの決勝進出を決めた。決勝は4日にアスパ五色である。

 2トップが攻守に躍動した神戸国際大付が初優勝に王手をかけた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ