スポーツ

  • 印刷

 サッカーの兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援=3日)男子第5日は洲本市のアスパ五色で準決勝があり、神戸弘陵と神戸国際大付が決勝に勝ち上がった。神戸弘陵は今冬の全国高校選手権に出場した滝川第二に3-0で快勝した。決勝は4日にアスパ五色である。

 伝統のうまさに、高さと強さを加えた神戸弘陵が、ライバル滝川第二に完勝した。高野主将は「攻撃で背後を突き、守備で体を張る今年の強みを出せた」と充実感を漂わせた。

スポーツの最新