スポーツ

  • 印刷
ガッツポーズで優勝のフィニッシュを決める北区のアンカー酒井耀史=4日午後、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)
拡大
ガッツポーズで優勝のフィニッシュを決める北区のアンカー酒井耀史=4日午後、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)
4連覇を達成し、ゴールテープを切る女子・加古川市のアンカー後藤夢=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)
拡大
4連覇を達成し、ゴールテープを切る女子・加古川市のアンカー後藤夢=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)
勢いよくスタートする男子1区のランナーら=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・辰巳直之)
拡大
勢いよくスタートする男子1区のランナーら=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・辰巳直之)
スタートの号砲とともに一斉にスタートする女子の選手たち=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)
拡大
スタートの号砲とともに一斉にスタートする女子の選手たち=4日午前、加古川市、加古川河川敷コース(撮影・風斗雅博)

 地域を代表する中高生や大学生、社会人がたすきをつなぐ男子第72回、女子第33回兵庫県郡市区対抗駅伝(神戸新聞社後援)が4日、加古川市の加古川河川敷マラソンコースで行われた。快晴の下、45チームが出場した男子(7区間42・195キロ)は神戸市北区が2時間12分53秒で6年ぶり2度目の頂点に立ち、44チームが参加した女子(5区間21・0975キロ)は加古川市が1時間12分43秒で4年連続15度目の優勝を飾った。

 気温5度、風速1・7メートルの寒風が吹き付ける中、古里のゼッケンを着けた走者が駆け抜けるたび、ダウンジャケットやコートを着込んだ観衆が声援を送った。

 男子の神戸市北区は1月の箱根駅伝を走った5区山本翔馬(大東大)が首位に立ち、逃げ切った。2位は神戸市須磨区、3位は三田市だった。女子の加古川市はアンカー後藤夢(西脇工高)が51秒差を逆転した。姫路市が17秒遅れの2位、加古郡が3位だった。(伊藤大介)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月23日)

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • -2℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 13℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ