スポーツ

  • 印刷
PK戦を制して優勝を飾り、歓喜する神戸弘陵イレブン=アスパ五色(撮影・吉田敦史)
拡大
PK戦を制して優勝を飾り、歓喜する神戸弘陵イレブン=アスパ五色(撮影・吉田敦史)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
播磨を下し13連覇を決め、歓喜の踊りを披露する日ノ本イレブン=アスパ五色(撮影・吉田敦史)
拡大
播磨を下し13連覇を決め、歓喜の踊りを披露する日ノ本イレブン=アスパ五色(撮影・吉田敦史)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 サッカー最終日は洲本市のアスパ五色で男女の決勝があり、男子は神戸弘陵が0-0からのPK戦の末、4-2で神戸国際大付を退け、2年ぶり7度目の優勝を果たした。

 神戸弘陵は延長戦も含めてゴールを奪えなかったが、今大会無失点の守備が粘り、栄冠をつかんだ。神戸国際大付はエース川元を中心に仕掛けたが、シュート1本に終わった。

 女子は日ノ本が播磨に6-0で快勝し、13年連続14度目の頂点に立った。日ノ本は前半から平田の2ゴールなどで優位に立ち、終盤も得点を重ねた。

大会優秀選手

〈男子〉平松永遠、高野裕維、中浜悠斗、遠藤柚希(以上神戸弘陵)添田宏太、香川誠与、高田淳平(以上神戸国際大付)全聖矢、岡田兼孟(以上滝川第二)好井丈裕、松元太陽(以上県西宮)竹中慶悟(明石南)内田優希(芦屋学園)川口稜(赤穂)横山寛人(東洋大姫路)〈女子〉菅之々花、渡辺那奈、平井杏幸(以上日ノ本)長井佐浦、吉岡こころ(以上播磨)播川友海(神戸)芳山若葉(六甲アイランド)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ