スポーツ

  • 印刷
PK戦を制して優勝を飾り、歓喜に沸く神戸弘陵イレブン(いずれも撮影・吉田敦史)
PK戦を制して優勝を飾り、歓喜に沸く神戸弘陵イレブン(いずれも撮影・吉田敦史)

 一度もゴールネットを揺らされず、神戸弘陵が王座を奪還した。高野主将は「(県内主要大会の)1冠目を取れてうれしい。守備陣がほんまによく頑張ってくれた」と今大会無失点の仲間に感謝した。

 両チーム無得点で前後半を終え、延長に入っても「混沌(こんとん)とした展開」(谷監督)が続いた。風が強く、ロングボールの予測が難しい中でも、長身4バックを軸とした統率は崩れる気配すらなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ