スポーツ

  • 印刷
RKUラグビー龍ケ崎-六甲ファイティングブル 前半、三木のトライで六甲ファイティングブルが24-7と突き放す(提供写真)
拡大
RKUラグビー龍ケ崎-六甲ファイティングブル 前半、三木のトライで六甲ファイティングブルが24-7と突き放す(提供写真)

 ラグビーの全国クラブ大会第3日は4日、名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で準決勝があり、兵庫の六甲ファイティングブル(FB、近畿)は59-21でRKUラグビー龍ケ崎(北関東・甲信越)に快勝し、5大会ぶりの決勝進出を果たした。

 六甲FBは前半、WTB玉川のトライを皮切りに6トライと攻め立て40-7と大差をつけた。後半も3トライを奪うなどリードを広げた。

 六甲FBは18日正午から、同ラグビー場で行われる決勝で北海道バーバリアンズ(北海道)と対戦する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ