スポーツ

  • 印刷
決勝・報徳-神戸科技 相手守備を振り切って先制トライを挙げる報徳のWTB下村(左)=撮影・山崎 竜
決勝・報徳-神戸科技 相手守備を振り切って先制トライを挙げる報徳のWTB下村(左)=撮影・山崎 竜

 ラグビーの兵庫県高校新人大会の最終日は11日、神戸市須磨区のユニバー記念補助競技場であり、報徳が決勝で神戸科技に34-7で勝ち、3年連続44度目の頂点に立った。

 全国高校大会8強の報徳が貫禄の3連覇。危なげない勝利にも、ナンバー8福西主将は「全体的にミスが多く、もっとタックルにいきたかった。駄目なところを認識した試合だった」と満足しなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ