スポーツ

  • 印刷

 短水路(25メートルプール)で争う競泳の兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ春季大会(神戸新聞社後援)は24日、尼崎スポーツの森で開幕し、男子11・12歳200メートルメドレーリレーはイトマン西宮(野村、藤田、有友、内本)が1分59秒83の県学童新記録で制した。

 男子CS(年齢無制限)400メートルメドレーリレーは市川高(藤田、西尾、多鹿、三野)が3分40秒65、同13・14歳200メートル平泳ぎは重塚笙(コナミ西宮)が2分16秒55と、それぞれ大会新記録を樹立して優勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ