スポーツ

  • 印刷

 卓球の兵庫県選手権は25日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で男女計10部門があり、一般の男子シングルスは坂根翔大(関大)が決勝で大西尚弥(関学大)を3-0で破って初優勝した。

 一般の女子シングルスは、吉田優海(神戸松蔭女大)が決勝で谷本史奈(神戸松蔭女大)に3-0のストレート勝ちして初の頂点に立った。

 男子ダブルスは山下晴人、卯木尚大組(関学大)が初制覇。女子ダブルスは切石沙織、谷本史奈組(神戸松蔭女大)が制した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 13℃
  • 2℃
  • 20%

  • 13℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ