スポーツ

  • 印刷
笑顔で記念品を受け取る坂本花織さん=兵庫県議会
拡大
笑顔で記念品を受け取る坂本花織さん=兵庫県議会

 兵庫県議会のスポーツ振興議員連盟が2日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で6位入賞を果たした坂本花織選手(17)=神戸野田高2年=ら県内ゆかりのスポーツ選手6人を表彰した。

 52人の県議でつくる議連がスポーツの振興を目的に毎年、優秀な成績を収めた選手に贈っている。

 県議会を訪れた坂本選手は、五輪について「すごく緊張して、ちょっとミスもあったが、自分の中ではベストを出せた」と振り返り、「4年後はメダル争いに入れるようにレベルを上げていきたい」と意気込みを語った。

 坂本選手のほか、全日本スノーボード選手権女子パラレルGSで優勝した家根谷依里さん、柔道女子のグランドスラム・パリ大会優勝の阿部詩さん、えひめ国体重量挙げ少年男子62キロ級優勝の生頼啓暉さん、アジア陸上選手権女子1500メートル4位の田中希実さん、世界パラトライアスロン選手権女子7位の円尾敦子さんが受賞。6人は議連の山本敏信会長から記念の盾などを受け取り、笑顔で応じていた。(前川茂之)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ