スポーツ

  • 印刷
大学生活への意気込みを語る三原舞依さん=神戸市東灘区岡本8
拡大
大学生活への意気込みを語る三原舞依さん=神戸市東灘区岡本8

 甲南大学(神戸市東灘区岡本8)で2日、入学式があり、女子フィギュアスケート選手の三原舞依さん(18)が「勉強とスケートを両立し、人間として成長したい」と飛躍を誓った。

 同市須磨区の三原さんは今年1月の四大陸選手権で2位と活躍。平昌五輪は惜しくも出場を逃したが、4年後の北京冬季五輪での活躍が期待されている。

 今春、芦屋高校を卒業し、同大学経営学部に。この日はスーツ姿で、約2200人の新入生と共に入学式に臨んだ。式後、桜が咲くキャンパスで「マーケティングを学び、幅広い知識を持った人になりたい」と意気込みを語った。

 また、競技面では、トリプルアクセルの習得を目標に掲げた。引き続き神戸を練習拠点にするといい、「神戸で育った関西人。ここでしっかりと頑張りたい」と話した。(那谷享平)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 26℃
  • 15℃
  • 0%

  • 31℃
  • 9℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 30℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ