スポーツ

  • 印刷
「ボクシング人口の底辺拡大へ」とジムを開き、トレーニング器具を試す長谷川穂積さん=16日午後、神戸市灘区八幡町2(撮影・石湯恒介)
拡大
「ボクシング人口の底辺拡大へ」とジムを開き、トレーニング器具を試す長谷川穂積さん=16日午後、神戸市灘区八幡町2(撮影・石湯恒介)

 プロボクシング元世界3階級王者の長谷川穂積さん(37)=兵庫県西脇市出身=が16日、ジム「長谷川穂積フィットネス&ボクシング」を神戸市灘区八幡町2に開設した。プロ向けでなく、「未経験者を中心に来てくれたら。競技を好きになってほしい」と裾野拡大に一役買う。

 2016年のプロ引退後もトレーニングを続ける長谷川さんが「自分の練習環境をつくり、その中で会員と一緒に体を動かせたら」と開いた。代表を務め、連日ジムを訪れるが、基本的に指導はせず、元プロボクサーのスタッフが教える。

 オープン日は05年、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで名王者のウィラポン・ナコンルアンプロモーション選手(タイ)を破り、初めて世界王座に就いた日を選んだ。

 阪急六甲駅南すぐにあるビルの2~4階と屋上に、延べ約90平方メートルを確保。リングを備えたボクシング場や、本格的なトレーニングマシンがそろうフィットネス場がある。長谷川さんが「こだわりの空間」という屋上には人工芝を敷き、青空の下でも練習できる。

 会員は小学生以上。入会金と月会費が必要。同ジムTEL078・822・1216(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ