スポーツ

  • 印刷
神戸にふさわしいスポーツ施策を提言する神戸大名誉教授の山口泰雄氏
拡大
神戸にふさわしいスポーツ施策を提言する神戸大名誉教授の山口泰雄氏

 産学でつくる「神戸スポーツ産業懇話会」の公開セミナー「先進スポーツ都市『神戸』の可能性」が17日、神戸市中央区の神戸商工会議所であり、企業関係者ら約100人が参加した。

 懇話会は同商議所が昨年9月に設立し、現在は67社・団体が参画。毎月例会を開き、今回は活動PRを兼ねて一般に公開した。

 セミナーでは、代表世話人の山口泰雄・神戸大名誉教授が講演し、世界各国のスポーツや健康政策を報告。オランダは自転車通勤率が55%に上ることや、カナダでは子どもが季節ごとに別のスポーツを経験する-などの先進事例を紹介した。

 地元神戸にも目を向け「多くのスポーツ団体を有し、歴史や自然などの優位性もある。世界の都市で取り組みが始まっている『アクティブシティー』の日本第1号を目指すべき」と話した。

 続いてアシックス秘書室渉外チームの中村優里さんによる平昌パラリンピック視察報告もあった。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 10%

  • 19℃
  • 10℃
  • 20%

  • 23℃
  • 13℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ