スポーツ

  • 印刷
INAC神戸-マイナビ仙台 前半32分、先制ゴールを決めて喜ぶINAC神戸の仲田(右から2人目)
INAC神戸-マイナビ仙台 前半32分、先制ゴールを決めて喜ぶINAC神戸の仲田(右から2人目)

 INAC神戸は4-0でマイナビ仙台に快勝して勝ち点を12に伸ばし、得失点差で首位をキープした。長野は2-1で日体大フィールズ横浜に競り勝ち、勝ち点12で2位に浮上した。

 前節は相手の倍以上となる11本のシュートを放ちながら無得点に終わった。その鬱憤(うっぷん)を晴らすかのようなINAC神戸のゴールラッシュ。シュート18本で4得点と圧倒し、首位の座を守った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 10%

  • 9℃
  • 3℃
  • 60%

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ