スポーツ

  • 印刷

 陸上の関西実業団選手権は11日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開幕し、2組のタイムレースで行われた男子1万メートルは青学大出身のルーキー田村和希(住友電工)が29分16秒56で初優勝した。野中優志(大阪ガス、川西北陵高-関学大出)が29分20秒50で2位、森川翔平(山陽特殊製鋼)が29分30秒84で3位に入り、兵庫勢が表彰台を独占した。女子1万メートルは一山麻緒(ワコール)が33分0秒26で2連覇し、兵庫勢では33分16秒90で7位に入った中野円花(ノーリツ)が最上位だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 27℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ