スポーツ

  • 印刷

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で残留を争うプレーオフの1回戦(2戦先勝方式)は12日、横浜市の横浜文化体育館などで行われた。11日に横浜との第1戦を制した西宮はこの日の第2戦で81-102と完敗して1勝1敗となり、直後の第3戦(前後半各5分)でも18-20と競り負け、1回戦敗退が決まった。

 西宮は第2戦の第1クオーター(Q)、岡田が4本の3点シュートを沈めるなどしてリードを奪ったが、2Qに得点源のバーンズらがファウルを重ね、相手に流れを渡した。第3戦も足を負傷した岡田らの奮闘は実らなかった。

 13日には2部(B2)の優勝を争うプレーオフ準決勝(2戦先勝方式)第2戦があり、来季のB1資格を持たないFE名古屋が決勝進出を決めれば、西宮はB2チームとの入れ替え戦への出場権を懸けた試合に回る。FE名古屋が準決勝で敗退すると、西宮のB2降格が確定する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ