スポーツ

  • 印刷

 陸上の関西学生対校選手権最終日は13日、京都市の西京極陸上競技場などであり、女子200メートルは西尾香穂(甲南大)が24秒38で勝ち、100メートル、400メートルリレーとの3冠に輝いた。男子800メートルは鍋島基(関学大)が1分49秒60で2連覇し、1500メートルと合わせて2種目を制した。女子走り幅跳びは秦澄美鈴(武庫川女大)が6メートル07で優勝。男子棒高跳びは悪天候のため中止となった。

 対校得点は、男子の関学大が立命大に1点及ばず2位となり、8連覇を逃した。女子は園田女大が2位、武庫川女大が3位に入った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ