スポーツ

  • 印刷
5月6日に行われた定期戦で、パスを投げ終えた関学大選手に背後からタックルする日大選手(関学大提供、画像の一部を加工しています)
拡大
5月6日に行われた定期戦で、パスを投げ終えた関学大選手に背後からタックルする日大選手(関学大提供、画像の一部を加工しています)

 関東学生連盟の記者会見を受け、関西学院大アメリカンフットボール部は29日、報道各社に次の通りの内容の書面を送付した。

 本日(5月29日)、関東学生アメリカンフットボール連盟(関東学連)が、本学と日本大学の対戦における反則行為についての処分を決定しました。関東学連からは午後8時50分、本学に電話で処分内容の連絡がありました。まだ報告書そのものは届いておりませんが、会見を踏まえた本学のアメリカンフットボール部の見解(コメント)は次の通りです。

 「関東学生アメリカンフットボール連盟規律委員会の真相究明へのご尽力に深く敬意を表します。同連盟の決定については、弊部としてはコメントを差し控えさせていただきます」

 関西学院大学アメリカンフットボール部

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ