スポーツ

時計2018/5/30 21:50神戸新聞NEXT

  • 印刷

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は30日、横浜市の日産スタジアムでガーナ代表と国際親善試合を行い、0-2で敗れた。バヒド・ハリルホジッチ前監督の解任を受けて就任した西野朗監督の初陣で、6万4520人の大観衆が声援を送ったが、黒星に終わった。31日にはW杯に臨む代表23人が発表される。

 日本はW杯出場を逃したガーナ相手に、前半と後半の立ち上がりに失点。後半は故障明けのMF香川真司(29)=神戸市垂水区出身=と、FW岡崎慎司(32)=宝塚市出身=が途中出場し、健在をアピールしたが、得点はならなかった。

 W杯は6月14日に開幕し、日本は19日にコロンビアとの1次リーグ初戦を迎える。(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ