スポーツ

  • 印刷
関学大負傷選手の父、奥野康俊さん
拡大
関学大負傷選手の父、奥野康俊さん

 日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、負傷した関西学院大選手の父の奥野康俊さんは1日までに、危険なタックルをした日大の宮川泰介選手との間で示談が成立したと自身の会員制交流サイト(SNS)で明らかにした。

 SNSで公開した示談書によると、成立は5月31日付。記者会見の会場費用などの実費相当額30万円を示談金としている。宮川選手が刑事処分を受けることを望まないとも記している。

 一方、日大の内田正人前監督、井上奨前コーチに対する損害賠償債務を免除する効力を生じさせる趣旨はないことを互いに確認した、とも明記している。

 奥野さんはツイッターで「宮川君が自分の正しい意思を貫ける大人になるよう、彼を応援します」とつづっている。(坂山真里緒)

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ