スポーツ

  • 印刷
サッカーW杯ロシア大会の日本代表に選ばれ、取材に応じる香川真司=1日、東京都港区
拡大
サッカーW杯ロシア大会の日本代表に選ばれ、取材に応じる香川真司=1日、東京都港区

 サッカーのW杯ロシア大会日本代表の発表から一夜明けた1日、2大会連続で選出された香川真司(ドルトムント、神戸市垂水区出身)が東京都内で取材に応じ「チーム状況はあるが、立ち向かう準備はできている。日本の新たな歴史を築き上げていければ」とコロンビアとの初戦を19日に控える本大会を見据えた。

 5月30日に行われたガーナとの国際親善試合では後半から出場。無得点に終わり、国内最後の試合で黒星を喫したが「攻撃の幅、質、バランス、距離感、全てにおいて新たな可能性を感じた」と西野監督の下、新たなフォーメーションで一定の手応えを得たという。

 1分け2敗で1次リーグ敗退に終わった前回の大会の苦い思い出の払拭(ふっしょく)へ「どうやったら勝てるんだと日々考えながら、厳しいところに身を置いて成長できた。しっかり準備して、目の前のことに集中したい」と決意を新たにした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ