スポーツ

  • 印刷
INAC神戸-日テレ 後半、積極的にボールを奪いにいくINAC神戸の岩渕(10)
拡大
INAC神戸-日テレ 後半、積極的にボールを奪いにいくINAC神戸の岩渕(10)

 サッカーのプレナスなでしこリーグ第9節最終日は3日、ノエビアスタジアム神戸などで4試合があり、INAC神戸は日テレに0-1で敗れ、首位から陥落した。勝ち点20とした日テレがトップに立った。

 INAC神戸は後半3分、日テレの田中美に左足で流し込まれ、先制点を献上。後半途中から岩渕を投入するなどしたが、得点を奪えなかった。

 4位の浦和は1-0でC大阪堺を退けた。マイナビ仙台と日体大フィールズ横浜は1-1、千葉と長野は2-2でそれぞれ引き分けた。

 今節で前半戦が終了し、リーグ戦は9月まで中断期間に入る。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ