スポーツ

  • 印刷
男子200メートル平泳ぎ決勝 2分14秒86で優勝した中京大の大寺巧馬
男子200メートル平泳ぎ決勝 2分14秒86で優勝した中京大の大寺巧馬

 競泳の国体派遣選手選考会と兵庫県民体育大会を兼ねた兵庫県選手権(神戸新聞社後援)は28日、神戸市中央区の神戸ポートアイランドスポーツセンターで開幕した。男女計20種目の決勝があり、男子200メートル平泳ぎは大寺巧馬(中京大、須磨学園高出)が2分14秒86で昨年2位の雪辱を果たし、頂点に立った。

 男子200メートル平泳ぎは大寺巧馬(中京大、須磨学園高出)が西尾(市川高)にじわりと迫られる苦しい展開に。しかし当初から「後半に勝負しよう」と決めていた残り50メートルで西尾を突き放し、昨年逃した優勝を勝ち取った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ